病院概要

当院の特徴

回復期リハビリテーションの専門病院

船橋市立リハビリテーション病院は2008年に千葉県船橋市が公設民営で運営するリハビリテーション病院として開設されました。回復期リハビリテーションを実践する専門病院です。

当法人の培ったリハビリテーションマインドを患者さんへご提供することはもちろんの事、地域のために様々な催しを開き、地域へ貢献できるよう運営をしています。

そのためにも、多くの医師・看護師・セラピストの育成にも励み、『寝たきり』を作らない医療サービスを提供していきます。

指定管理者制度で公設民営

船橋市と協定を結び、運営をしていますので、公立病院・私立病院の双方の良さを取り入れた病院です。

病院らしくない病院作りをモットーに、訓練室の中には民家を模したADLコーナーを配置したり、最新のリハビリロボットを導入したり、様々なリハビリテーションを提供しています。

また、地域へのリハビリテーション啓発活動を積極的に行い、船橋市・船橋市医師会・船橋歯科医師会をはじめ、多くの関係各所と船橋市民をはじめとした大多くの方々へリハビリテーションの普及に努めています。

退院後のリハビリテーション

当院退院後のリハビリテーションとして、外来でのリハビリテーションをご用意しています。退院後は集中的なリハビリテーションを継続し、その後は介護保険にて行なわれる、通所リハビリテーションや訪問リハビリテーションに移行していきます。

入院中の回復期リハビリテーションから、退院後は、生活期のリハビリテーションを提供し、より健康的で広がりのある生活の獲得、復職等の社会復帰を目的にご支援いたします。

病院機能評価3rdGVer.2認定

病院機能評価認定病院として認定され、2018年度には認定を更新し、再認定を受けました。今後も安心安全の病院を目指します。

病院機能評価認定病院とは?

(公益財団法人 日本医療機能評価機構ホームページより)

病院機能評価により、一定の水準を満たした病院は「認定病院」となります。認定病院は、地域に根ざし、安全・安心、信頼と納得の得られる医療サービスを提供すべく、日常的に努力している病院と言えます。現在、全国の約3割の病院が病院機能評価を活用しています。 当機構は、認定病院に対し、「認定証」、「認定シンボルマーク」、「認定ポスター」を発行し、さらに、国民が病院に関する適切な情報を得られるよう、病院機能評価結果を情報提供しています。

Rehabilitation

訓練室は1000平米 最新リハ機器導入

リハビリ訓練室の広さは、1000平米を超える広さで、様々なリハビリ機器と訓練メニューを考えています。

理学療法・作業療法・言語聴覚療法のスペースを分けつつ、様々なリハビリ訓練機器や道具を使用し、患者様の容態に合わせた内容を考えてリハビリテーションを行ないます。

最新のリハビリロボットから、復職をイメージしたトレーニング。実際の家庭環境を模したスペース。公共の場に行く前のエスカレーター乗降訓練等、様々なシチュエーションに対応し生活の場を意識したリハビリテーションを展開していきます。