サービス体制

私たちが提供するサービス

365日のリハビリテーション提供体制。発症からできるだけ早く、集中的なリハビリテーションを行なう事が効果的とされています。理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)によるリハビリテーションサービスを、土・日・祝日を含め365日提供します。

そして病棟生活を把握し、生活場面でのリハビリテーションを重視します。リハビリテーション本来の目的は「生活の再建」にあり、訓練室だけでなく、「生活の場」である病棟のおける訓練も重要です。

ご家庭に復帰されたときの生活をイメージした病棟生活におけるリハビリテーションが効果的です。

具体的なケアサービス

  1. 食事は食堂・デイルームに誘導、経口摂取への取り組みを推進いたします。
  2. 洗面は朝夕、口腔ケアは毎食後実施いたします。
  3. 排泄はトイレに誘導、オムツは極力使用いたしません。
  4. 入浴は隔日に行い必ず浴槽に入っていただきます。
  5. 日中は普段着で過ごし更衣は朝夕実施いたします。
  6. 二次的合併症を予防し安全対策を徹底、可能な限り抑制はいたしません。
  7. 他職種との情報を共有いたします。
  8. リハ技術を習得し看護・介護ケアに活かします。
  9. 家族へのケアと介護指導を徹底いたします。
  10. 看護・介護計画を頻回に見直しリハ計画に反映いたします。

当院の特徴

患者さまに合った義肢装具をご提案

当院には、義肢装具士が在籍し、患者さまに合った義肢装具を、時期を見てご提案をしていきます。当院の内製の物や、業者の外製の物の中からのご提案になります。

温かい食事を食卓へ

また、当院には各病棟に管理栄養士を配置し、栄養指導をご提案する他、各フロアの食堂には厨房も備えております。厨房には調理師を配置し、温かい食事を、目の前で配膳し、食卓へお届けいたします。

Event

患者家族教室の開催

入院中の患者さま、ご家族さまに向けて、当院の職員が入院に役立つ知識をお伝えしていきます。

当院における代表的な疾患の説明、健康管理について、理学療法・作業療法・言語聴覚療法とは、食事についての説明、入院から退院までの流れ、病院食試食といった内容をテーマに毎月開催しています。入院してからの患者さま自身やご家族のお気持ちを考え、各テーマに沿った形で専門職の職員が懇切丁寧にご説明をしていきます。

参加されたご家族さまからの声

  • 病院の考え方や、目的が、患者や家族も理解出来たほうが、リハビリの効果を高めたり今後の方向性を考えやすいと思い参加しました。
  • 退院までの流れが、具体化してイメージ出来ました。
  • 本人との接し方で、気を付ける事がよくわかりました。スタッフの接し方を参考に本人と良いコミュニケーションをとりたいと思います。